マッチングアプリめんどくさい7つの理由とアプリ沼からの対処法

アプリめんどくさい理由 恋愛講座

こんにちは、うっほ(@tomidasson)です。

いまや5人に1人がマッチングアプリを利用したことがあるといわれている時代です。

そのなかでも約50%が恋人ができた経験があるとか。

しかし、恋人ができてもうまくいかないことも多く、別れてしまう経験も多いのではないでしょうか?(ちなみに僕は1週間で別れた)

またアプリを1から始めるのもめんどくさいし、0から関係性を築くのって労力使いますよね。

そこで、アプリがめんどくさいと感じる理由とその対処法についてまとめてみました。

アプリがめんどくさい理由(めんどくさいと感じる瞬間)

アプリめんどくさい理由

まずは、アプリがめんどくさいと感じる理由についてまとめていきます。

相性が悪い(会話がつまらない)

もっとも多い理由が相手のメッセージがつまらないからではないでしょうか。

もちろん相手との相性もありますが、話を広げようとしなかったり、ありきたりな質問だったりと、面白みのないメッセージが続くと、めんどくさくなりますよね。

また、相手とのテンポが合わないのも原因の1つです。

メッセージ量やメッセージ頻度の相性って結構重要ですよね。

なかなか進展しない(デートが決まらない)

なかなか進展しない問題!

男の人にリードしてもらいたいから相手からのアクションを待つけど、一向にデートに誘ってこないこと

テンポよくデートまでいきたいのに、無駄にメッセージだけが続くからめんどくさくなりますよね。

こういう人は告白までも結構時間かけるタイプなので、長期戦になるストレスはあります。

複数人(2~3以上)同時進行している

当たり前ですが、アプリでは同時進行がデフォルトではないでしょうか。

1人に絞って、うまくいかなかった時のダメージを減らす意味でも複数人と同時進行していると思います。

しかし、何人もの相手とやりとりするのは体力も神経も削るので疲労度は半端ないです。

出会う目的から、メッセージを返すという謎の使命感に苛まれめんどくさくなります。

僕は以前に、7~8人くらいの人と同時進行をして相手の名前を間違えてキレられた経験があるので、そこからは2~3人に絞るようにしています。

困らない程度にモテてしまう

厄介なのが、困らない程度にモテてしまうと、アプリがめんどくさくなりがちです。

たくさんの相手からいいねがもらえるのと、好みの相手とマッチングしやすいので、気持ちがころころかわりやすく、なかなか恋人ができずにめんどくさくなるパターン。

これは、ただただ羨ましくてぜいたくな悩みだなって思うので、終わりです。はい。

休日返上して会うのがだるい

貴重な休みを返上して会うのがめんどくさくなることもあります。

なんとなくメッセージも盛り上がっててテンション上がってたけど、当日になると行きたくねぇってなるやつなんなんですかね。

ここまできたら、結構重症なので1度アプリを辞めることをおすすめします。

アプリとの相性が悪い

アプリとの相性が悪い場合、めんどくさくなることも多いです。

アプリによって利用者の色がでるので、自分の目的と合致してないアプリだとなかなか出会えません。

よくあるのが、普通に出会いを求めティンダー利用したらヤリモクばかりで激萎えしてアプリ辞めるってやつ。

アプリの特徴をふまえて、自分に合ったものを選ぶことは重要です。

出会いへの優先度が低い

出会いへの優先度が低い場合もめんどくさくなりがちです。

出会いに対して貪欲ではないので、相手と向き合いにくかったりします。

相手との温度差に引いてしまったり、メッセージもおろそかになって返信するのがめんどくさくなるパターンです。

プライベートが充実しているなら1度アプリを辞めてみるのもありですね。

アプリがめんどくさいときの対策方法

マッチングアプリ めんどくさいときの対処法

アプリがめんどくさくなったときの具体的な対策についてまとめていきます。

返信スピードは自分のペースにする

返信スピードを相手に合わせることで、距離が縮まりやすいとよくいいます。

しかし、相手のレスポンスが常に早かったりすると疲れますよね?

相手のことを気にしず、1度自分のペースで送るようにしましょう。

相手もそれに察して合わせてくれるか、逆にうまくいかなければ縁がなかったのだと切り替えやすいです。

見切りをつけてやりとりをやめる

見切りをつけてやりとりをやめるのも大事です。

自分なりのルールを決めて、合わないと感じる場合は無視するのが効果的といえます。

・テンプレ的なファーストメッセージの人には無視
・1週間してもデート誘わない男性は無視
・いきなりタメ口な奴は無視

といった風にマイルールを作るだけでもめんどくさいのは解消されやすくなります。

休日が合う相手に絞る

多くのマッチングアプリでは、プロフィールに「休日欄」があります。

休日が合う相手に絞ってやりとりするだけでもめんどくさいの解消されます。

予定が合わせやすいのでスムーズにデートまでの流れを決めることができます。

予定が合わず、グダグダにならずにすむのでおすすめです。

アプリから離れる

めんどくさくなったら1度すべてのアプリを辞めてしまいましょう。

アプリに縛られすぎて、本来の目的を見失うこともあります。

・常に異性を減点方式で見てしまう
・四六時中アプリをチェックする癖がある

減点方式ばかりで相手のことを見ていると、1人の人に向き合おうとしなくなるので、すぐに他の人に目移りしてしまいがちです。

四六時中アプリをチェックしていると、本来やらなければいけないことも後回しになったりと、自身のQOLが下がりやすくなります。

こういう場合は、アプリをいったん辞めるのをおすすめします。

メッセージ不要アプリを使用する

メッセージが不要でデートまで決めれるアプリを使用するのもありです。

メッセージのやりとりが苦手、とりあえずまずは会ってみたい!という方は特におすすめです。

メッセージ不要アプリ3選

それぞれのアプリの詳細については以下でまとめています。

メッセージ不要アプリ3選

メッセージなしでいきなりデートの流れを決めることができるアプリ。

最大のメリットは最初のお互いを探り合う感じの会話も必要なくスムーズにデートができることです。

とりあえず会ってみたい!という方には最適なアプリを3つ紹介します。

Dainダイン

即デートできる出会いアプリ

Dain

興味のあるお店を選択できる

エリアは東京、大阪、名古屋、福岡のみ

男性のハイスぺ率が高い

3

会員数

5

デートしやすさ

4

イケメン度

5

セキュリティ

行きたいお店や空いてる日程を選択できるので、デートまでかなりスムーズ

男性料金が高いのと、マッチング=デート成約みたいな感じなので、ハイスぺで本気度が高いアプリといえます。

お店の選択が東京、大阪、名古屋、福岡に限定されているのでそのエリアに住まれている方は登録する価値はありです!

Dain

クロスミー

10代、20代登録者急上昇中!

クロスミー

すれ違いをキッカケに出会える

「今日デート」でリアルタイムな出会いがある

10代、20代の都市部在住の利用者が多数

4

会員数

4.5

デートしやすさ

5

イケメン度

4.5

セキュリティ

都市部に住んでいる10代20代の気軽に恋活したい世代に人気のマッチングアプリ

「今日デート」という機能で会いたい場所や食べたいご飯の気分を選択することができます。

急に予定が空いたり、サクッと会ってみたいという方にはおすすめのマッチングアプリです!

すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」

タップル誕生

会員数が圧倒的に多い

タップル誕生

10~30代の幅広い年齢層で人気

「おでかけ機能」で即日デート可

共通の趣味で好みの異性を探しやすい

5

会員数

4

デートしやすさ

4.5

イケメン度

4.5

セキュリティ

「おでかけ機能」で即日デートも可能なので、気軽に利用しやすいのが特徴です。

現会員数が600万人以上で、地方から都市部まで出会いが豊富

趣味から異性を探せるので恋愛に発展しやすく人気のマッチングアプリです。

タップル誕生

まとめ

マッチングアプリってなかなかいい人に巡り合えないとめんどくさくなりますよね。

相性が良い相手ならメッセしてても楽しいし、デートもスムーズに決まりますし。

その相性の良い相手がなかなか現れなくてつらいんですけどね。

根気よくアプリを続けるのもありですが、1度アプリをやめて欲を消した状態で過ごすと案外いい出会いも生まれてくるかもしれません。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。