【ペアーズ】コミュニティ活用のコツ!マッチング数10以下は見ないと損!

ペアーズ

どうも、うっほ(@tomidasson)です。

この記事では、ペアーズのコミュニティ活用のコツについて紹介します。

ペアーズにあるコミュニティ機能を駆使することで、出会いのチャンスを格段と広げることができる最高の機能。

よりタイプの相手、マッチング数を増やすには参加するコミュニティが重要になってきます。

そこで2年以上(辞めた期間除く)安定して月間100いいね超えの僕がペアーズのコミュニティ参加術を紹介します。

▼ペアーズ公式サイトはこちら▼

【Pairs】(R18)

ペアーズ コミュニティとは?

ペアーズのコミュニティとは、参加することで自分の趣味や価値観の合う相手を探せる機能です。

会員数が多いペアーズでは、条件を絞ることで相性の良い相手や、よりタイプの相手を見つけやすくなるので、コミュニティ参加は必須ですね。

たまに、マッケンユーとか田中みな実みたいな顔面偏差値えぐめの人がノーコミュニティでいいね数荒稼ぎしてたりしますが、、、

一般的には、コミュニティ活用こそ恋愛成就の近道です!

 

コミュニティの使い方

使い方はいたってシンプルで、興味があるコミュニティに参加することで、同じコミュニティ内の異性を閲覧することができます。

 

月間100超が教えるコミュニティ参加術

マッチング数を上げたり、いい出会いをするためには上手にコミュニティに参加する必要があります。

僕自身も累計(辞めた期間を含む)2年以上ペアーズを利用していますが、ほぼ毎月100を超えるいいね!をもらっています。

それは、甘~いルックス(ウソ)以外に、コミュニティ効果でいいねやマッチング数を増やしているからなのです。

そこで実際に効果が合ったコミュニティの参加術をまとめていきます。

 

押さえておくべき定番コミュニティは?

ペアーズ おすすめコミュニティ

まず定番のコミュニティの押さえ方について説明します。

上記の定番ジャンルのうち、必ず参加すべきなのが「恋愛・結婚」になります。

マッチングアプリだと相手のことを知らない状態でスタートなので、自分の価値観をさりげなくアピールし、恋愛価値観を共有できる相手を見つけるのが最も効率よく交際相手を探せるからです。

また、コミュニティの参加の仕方として、具体的なコミュニティに参加をすることをおすすめします。

たとえば、「旅行が好き」ではなく、「温泉旅行が好き」みたいな感じで具体的にすることで、共感してもらいやすいのと、人物像をイメージしてもらいやすくなります。

 

参加人数1万以下のニッチなコミュニティは必須

マッチ数で悩んでいる場合、参加人数1万人以下のいわゆる小コミュニティは絶対に参加必須になります!

小コミュニティが必須な理由
  • マッチング率がかなり上がる
  • マッチ後のやりとりが続きやすい
  • 他地域の異性からもいいねがもらえる

なんといってもマッチング率が急激に高まりやすくなります。

価値観や好きなものが深い部分で似ていて共感されやすいので、興味を持ってもらいやすいです。

また、マッチ後のやりとりも会話もスムーズかつ盛り上がりやすいので恋愛に発展しやすくなります。

マッチ数が10以下で悩んでいる人は、とりあえず、この小コミュニティに絞って参加してほしいです、とぶぞ!

僕、好きなアーティストの5000人規模のコミュニティに参加してるんですけど、ここからのいいね数とマッチング率かなり高いので、割とマニアックなコミュニティはまじでおすすめです。

 

コンプレックスもコミュニティ次第では強みに!?

誰しも自分にコンプレックスってありますよね?

そのコンプレックスを逆手にとることでプラスに働いてしまうことがあるんです。

例えば、自分の太ってる体型が気になる場合は「ぽっちゃり好き集まれ!」に参加することで、コンプレックスがプラスに働きます。

他にも、人見知りが気になる場合は、「人見知りだけど…」に参加することでカバーできます。

余談ですけど、人見知り=真面目・誠実なイメージがあるので、マッチングアプリ内だと割と人気になれたりします。

【人見知り男性必見】コミュ障でも彼女ができる【マッチングアプリ5選】

自分がコンプレックスだと思う部分が相手にとったら好印象ポイントだったりするので、コミュニティ選びの重要性がわかりますよね。

 

【女子必見】おすすめしないコミュニティ

コミュニティのなかでも参加することで自分の価値を下げてしまうものもあります。

そこで気を付けたいコミュニティについて紹介します。

特に女性の方は必見です。

 

ライン交換系のワード系はNG!

1番おすすめしないコミュニティはライン交換系になります。

理由としては、ヤリモク男子が集まりやすいコミュニティだからです。

すぐライン交換できる=軽そう

という単純なイメージをもって参加している男性がなかにはいます。

ペアーズは真面目な出会いが多く超優良アプリですが、なかにはこういった人もいるので気を付けてください。

会う前にLINE交換するな!マッチングアプリで婚活女子へ

 

添い寝したい、されたい人は勘違いされる

コミュニティのなかに、「添い寝したい、されたい人」というのがあるのですが、これは勘違いされやすいので注意です。

女性の場合は、付き合った男性にされたくてコミュニティに参加しているつもりでも、男側は下心ありきで参加している場合が多いので気を付けてください。

しかもこのコミュニティ参加者の7割以上が男性っていう、、、おそろしい

 

コミュニティ参加しすぎもよくない理由

実はコミュニティ参加しすぎも良くないです。

たくさんのコミュニティに参加することで、足あとも増えるし、共通点が多い相手とも出会いやすくなるって思っていませんか?

実はそこには危険な落とし穴がひそんでいるんですよ。

なぜコミュニティの参加しすぎが良くないのかを解説していきます。

 

出会いに必死すぎる感

コミュニティに参加しすぎると良くない理由の1つに出会いに必死感が出てしまうからです。

相手があなたのプロフィールを見た時に参加コミュニティが多いと、「うわ、この人どんだけコミュニティ入ってんの、ひくわー」って思われやすくなります。

具体的な数字でいうと、30以上入ってたらひくレベルかなって思います。

出会いに貪欲なのは良いことですけど、それが逆効果で必死感が出すぎる場合もあるので注意です。

 

情報量が多くて逆効果

参加コミュニティが多いと、情報量が多すぎて逆に興味が薄れてしまいます。

たとえば一方で「大人数が好き」のコミュニティに参加してると思いきや、もう一方で「少人数・1人が好き」に参加してたら、おい、どっちやねん!って矛盾が働きますよね。

情報量が多すぎると、プロフィールチェックに疲れてしまうのでNGです。

 

人物像がイメージしにくい

写真の雰囲気、プロフィール内容、参加コミュニティから、あなたをイメージして、良ければいいね送ったり、いいねを返したりするのが一般的です。

参加コミュニティが多すぎると、どうしてもあなたの人物像をイメージしずらくなります。

 

まとめ



今回はペアーズのコミュニティ活用のコツについてまとめてきました。

20代~30代の男女に圧倒的な支持を誇り、会員数も多いペアーズでは自己アピールが重要です。

ペアーズのコミュニティって、自分がどういう人物であるのかをアピールするための最強のツールだと思います。

また、コミュニティきっかけでマッチした人ってメッセも続きやすいので会話してても楽しいですよね。

最短で最高の彼氏・彼女つくるならペアーズのコミュニティ参加は必須です!

▼ペアーズ無料登録▼

【Pairs】(R18)

コメント