辛い失恋から立ち直るまでにしたこと【体験談】

失恋

失恋ってめちゃくちゃ辛いですよね?

いっそのこと死んでしまおうか…

なんて考えるのすごくわかります。

僕も死ぬほど辛い失恋を経験しました。

そんな僕がどうやって失恋から立ち直ったかをまとめてみたので失恋で苦しむ方の少しでも力になれたら嬉しいです。

僕が失恋した経緯

失恋するまで

僕には19歳の頃から付き合っていた彼女がいました。

その彼女とは8年以上交際していて、婚約もしていました。

それが突然、「やっぱり結婚はできない…別れて欲しい」といわれ。

意味が分からず頭の中、真っ白でした。
今まで仲良くやってきてお互いの良いところも悪いところも知った上で愛していたのに…

僕といると、「甘えすぎてしまう…そんな自分が嫌だ…」

という理由で別れを告げられました。

彼女の意思は固く、結果別れることになってしまいました。

失恋から2ヵ月

正直、自分の身になにが起こったかわけが分からず、現実を受け止めることはできませんでした。

ケンカをして別れたわけでもないし、別れる直前も普通に会ってたし普通に会話もしてたし。

なんで…

頭の中はそれしかなかったです。

マリッジブルー的なやつかなと自分に言い聞かせ、

そのうち僕のもとにもどってくるんだ!

と心のなかで思っていました。

人からのアドバイスもあり、自分からは連絡とらないようにしていました。

この間約2ヵ月。

正直、仕事に行くのが精いっぱいで、他に何かをする気力はありませんでした。

どん底の3ヵ月目

そんな生活も2ヵ月が過ぎ、どうしても連絡が取りたいと思い電話をしました。

すると、

「実はもう彼氏がいる…」

僕が絶望に落ちた瞬間でした。

電話越しに泣き叫んだ僕。

「なんで…なんで…」

そんなことしか言えない僕に向こうも困惑気味でした。

自分以外の人を好きになるなんてありえない…

そんな風に思っていたからショックは相当大きかったです。

20年以上生きてきたなかで1番つらい瞬間でした。

それからというもの夜も眠れず、食事も喉が通らずでした。

おそらく毎日泣いていたんじゃないですか。

終いには無意識に包丁を握りしめていたこともありました…

1ヵ月で5㎏痩せ、眠れない日々が続き本当に生きた心地がしなかったです。

失恋から立ち直る道のり

たった1日だけ生きた

本当に辛くて辛くて毎日死にたいと思っていました。

そんな状況を変えることができたのは、小さな一歩でした。

とりあえず今日だけ生きてみよう!

そう考えるようになったのが、立ち直るきっかけになったと今では思います。

今日だけ生きようと思い、1日過ごす。
そうすると自分頑張ったじゃん!

と思えるようになり、じゃあ明日も生きてみよう!

そうやって小さい達成感が生まれるようになり、また小さな喜びにもなりました。

失恋で本当に苦しんでいるあなたも、まずは小さな自分の変化を褒めてあげてください。

よくここまで生きたと!

悔しさからの決意

少し冷静になって考えれるようになってきたのが別れてからちょうど3ヵ月経った頃でした。

そうやってほんの少しづつ前向きになれた僕に芽生えた感情がありました。

それは、とてつもない悔しさです。

今までの僕は、「辛い」、「苦しい」といった感情しかなかったですが、

そこで僕は決意しました!

いい男になって見返してやる!!!

とそう決めてからいろいろ行動を起こすようになりました。

周りの支え

そんな辛い時期に支えてもらったのが仲のいい友人たちでした。

相談にのってくれた友人

心配しながらもいつもと変わらずくだらないことをしてくれた友人

本当に感謝しています。
彼らの支えがなければ立ち直れないくらい支えてもらいました。

失恋から立ち直るためにしたこと

読書をした

カッコイイ男になって見返してやると決めた僕はなにか新しいことにチャレンジしたいという感情が芽生えてきました。

でもなにをしたらいいかもわからなかったので読書をしてみることに。

普段、読書しない僕にとってはとても新鮮で楽しかったです。

1冊をいつまでに読むという目標を立てながら読むくせをつけました。

そうやってすることで目標をたてる癖がつけれるので、なにか挑戦したいけどなにしたらいいか迷っているなら読書はかなりおすすめです。

また読書することによって知識も増えて視野も広がりました。

知識を得ると知恵も働くようになるので、考えることが苦手だった僕には読書することが新鮮で目に見えて自分の変化を感じられるようになりました。

仕事をがむしゃらに頑張った

仕事に励むことで少しでも嫌なことを忘れることができました。

人の仕事を引き受けたり、新しく自分発信のプロジェクトを始めたりと、
とにかく忘れたい一心とカッコイイ男になるために必死に働きました。

習い事をはじめた

仕事以外でもなにか始めたいと思っていた僕は英会話をはじめました。

正直英語は苦手だし躊躇しましたが、苦手なことにも挑戦したいという思いと海外に1人旅がしたいと思いはじめました。

結果、はじめてよかったです。
なにか学生時代を思い出すような空間で新鮮に思えました。

また苦手なことに挑戦している自分に酔いしれていました。

自分頑張ってるなと毎日かみしめていたと思います。

マッチングアプリはじめた

最初の方は誰か新しい人と付き合う感情にはなれませんでしたが、
それでもいい出会いがあるかもしれないと思いマッチングアプリをやることにしました。

人見知りする方だし恋愛もどちらかというと苦手なタイプの僕でしたが、
やっているうちに素敵な女性と出会ったり、モテるための努力もするようになりました。

失恋から立ち直り変わったこと

悔しい…

見返してやろう…

という思いからいろいろことに挑戦してきた僕は、振られた当時と明らかに変わったので簡単にまとめてみました。

・自分に自信がついた
・目標を決める癖がついた
・視野が広がった
・仕事で評価されるようになった
・趣味ができた
・努力が楽しくなってきた
・モテ始めた

はっきりいって良いことしかないです。
振られて1年以上経ちますが、今では「失恋してよかった」と思えるくらいです。

というかそう思えるように努力してきました。

自分が理想とする「魅力的でかっこいい男」に近づけているような気がします。

今ではその相手に感謝できるくらいに至っています。

悔しい…裏切られた…

という思いを相手にぶつけたくなる気持ちもわかりますが、
そこはこらえて、その悔しさを自分のこれからの原動力にして行動することが立ち直るカギになるんじゃないかと思います。

まとめ


失恋ってめちゃくちゃ辛いですよね?

真剣に愛したからこそ、相当辛いはずです。

でも失恋を乗り越えた先には自分でも想像がつかないくらいの素敵な未来が待ってると僕は思います。

辛い失恋を経験した分、より一層人にも優しくなれるし、悲しみを知った人こそ強くなれます。

今はとことん落ち込んでください。

落ち込んで泣くのに疲れたら、少しずつでいいので何か行動を起こしてください。

本当に小さいことでいいので。

そして少しでも行動を起こせた自分を褒めてあげてください。

そうやって繰り返すことで失恋から立ち直る道が見えてくるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでも失恋をしたあなたが前向きになってくれたら嬉しいです。

コメント